2016年08月14日

[角川映画かるた]

------------------------------

角川映画40周年!ということで、様々なイベントが行われているそうな。
「映画祭」なんかは特に楽しそう。北海道人の自分は行けないが…。

色んなグッズがあるんだろうな~。
「角川映画かるた」といったグッズがあれば最高なのに。欲しい。

ってことで、
あの有名なキャッチコピーや名セリフを使ってかるたを考えてみた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<あ>「愛は人類を救えるか。」

<あ>角川映画.jpg

(『復活の日』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<い>「いつも青春は、時をかける。」

<い>角川映画2.jpg

(『時をかける少女』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<う>「生まれて初めての口づけを、中年のオジンにあげてしまいました。
    わたくし、愚かな女になりそうです。マル。」

<う>角川映画.jpg

(『セーラー服と機関銃』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<え>「エロイムエッサイム。我は求め訴えたり!」

<え>角川映画2.jpg

(『魔界転生』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<お>「お父さん、怖いよ。何か来るよ。大勢でお父さんを殺しに来るよ。」

<お>角川映画.jpg

(『野性の証明』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<か>「母さん、僕のあの帽子どうしたでせうね。ええ。
    夏、碓氷から霧積へ行くみちで、渓谷へ落としたあの麦藁帽子ですよ…。」

<か>角川映画2.jpg

<か>角川映画.jpg

(『人間の証明』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<き>「危険な匂いが、俺を駆り立てる。」

<き>角川映画2.jpg

(『友よ、静かに瞑れ』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<く>「口移しに、メルヘン下さい。」

<く>角川映画2.jpg

(『少年ケニヤ』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

(「消したかったんだろ?」)
<け>「消せない。消しゴムで消してしまいたいと思ってきたのに。」

<け>角川映画1.jpg

(『恋人たちの時刻』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<こ>「コンマ一秒のエクスタシー。」

<こ>角川映画.jpg

(『汚れた英雄』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<さ>「里見の家を呪ってくれるぞ!」

<さ>角川映画.jpg

(『里見八犬伝』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<し>「女優、女優、女優!勝つか負けるかよ!」

<し>角川映画.jpg

(『Wの悲劇』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<す>「スケキヨ!頭巾を取っておやり!」

<す>角川映画.jpg

<す>角川映画2.jpg

(『犬神家の一族』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<せ>「全部あなたが殺したのね!」

<せ>角川映画2.jpg

(『晴れ、ときどき殺人』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

(「見つけました、私。私の天国にいちばん近い島。ここです。」)
<そ>「それはここです。今、私の目の前にあります。」

<そ>角川映画.jpg

(『天国にいちばん近い島』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<た>「ダメだよ、姉さん。」

<た>角川映画2.jpg

(『蔵の中』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ち>「血の手形か…。」

<ち>角川映画.jpg

<ち>角川映画2.jpg

(『この子の七つのお祝いに』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<つ>「通信不能です!」

戦国自衛隊 通信不能です.jpg

(『戦国自衛隊』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<て>「てめえら!悔い改めた奴は十字を切りやがれ。
    でねぇと一人残らず叩っ斬るぜ!!」

<て>角川映画1.jpg

(『二代目はクリスチャン』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<と>「ドジな探偵さん。尾行ひとつ満足に出来ないんだから。」

<と>角川映画2.jpg

(『探偵物語』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

(「君、キスした事無かったのか?」)
<な>「何度も、何度もした事ある!」

<な>角川映画.jpg

(『早春物語』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<に>「ニャ~オ!」「ワン!」

<に>角川映画1.jpg

<に>角川映画2.jpg

(『スローなブギにしてくれ』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ぬ>「鵺の鳴く夜は恐ろしい…。」

<ぬ>角川映画2.jpg

(『悪霊島』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ね>「ねえ、ジュピターには何時に着く?木星には何時に着くんだよ」

<ね>角川映画.jpg

(『蘇える金狼』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<の>「のぼって来い、ここまで!」

<の>角川映画1.jpg

<の>角川映画2.jpg

<の>角川映画3.jpg

(『蒲田行進曲』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<は>「反逆のピカレスクロマン。」

<は>角川映画.jpg

(『白昼の死角』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ひ>「火の鳥、接近。」

<ひ>角川映画1.jpg

<ひ>角川映画2.jpg

(『火の鳥』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ふ>「二人で天下を取らぬか?」

<ふ>角川映画.jpg

(『戦国自衛隊』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<へ>「Hey,Johny!どこへ行くんだい?」「キスミー!(霧積)」

<へ>角川映画.jpg

(『人間の証明』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ほ>「星よ、導きたまえ。」

<ほ>角川映画.jpg

(『里見八犬伝』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ま>「マルガリータ。」

<ま>角川映画.jpg

(『黒いドレスの女』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<み>「みんなにひと泡ふかせてやろうよ!」

<い>角川映画.jpg

(『ぼくらの七日間戦争』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<む>「胸が苦しいわ。わからないわ。これは愛なの?これは愛するって事?」

<む>角川映画.jpg

(『時をかける少女』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<め>「めざめよ、冒険心。」

<め>角川映画.jpg

(『カムイの剣』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<も>「もう一人の自分が泣いちゃいけないって。ここは笑った方がイイって。」

<も>角川映画.jpg

(『Wの悲劇』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<や>「やりたい!」

<や>角川映画.jpg

(『彼のオートバイ彼女の島』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ゆ>「湯殿山麓呪い村…。皆、語るなかれ 聞くなかれ。」

<ゆ>角川映画.jpg

(『湯殿山麓呪い村』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<よ>「よし、わかった!」

<よ>角川映画2.jpg

<よ>角川映画3.jpg

(『犬神家の一族』)
(『天河伝説殺人事件』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ら>「Life is wonderful」

<ら>角川映画.jpg

(『復活の日』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<り>「リップ・ヴァン・ウィンクルの話って知ってます?」

<り>角川映画.jpg

<り>角川映画2.jpg

(『野獣死すべし』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<る>「ルナが助けを求めている!」

<る>角川映画.jpg

(『幻魔大戦』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<れ>「レックス、私がお母さんよ!」

<れ>角川映画1.jpg

(『REX 恐竜物語』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ろ>「ロン!」

<ろ>角川映画.jpg

(『麻雀放浪記』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<わ>「私は宇宙だ!」

<わ>角川映画.jpg

ねらわれた学園2.jpg

(『ねらわれた学園』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<を>「オンマリシエイソワカ!」

<を>角川映画2.jpg

(『伊賀忍法帖』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ん>「カイ、カン!」

<ん>角川映画2.jpg

<ん>角川映画.jpg

※<ん>は印象的な語尾のものをチョイス。
(『セーラー服と機関銃』)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

チョイスできなかった作品も結構あったので残念。
次は名セリフだけで構成してみるのも楽しいかも。他にもいっぱいイイセリフがあるし!

------------------------------
posted by 一番星、 at 17:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

[漂流教室かるた]

------------------------------

(このネタは2009年10月15日に書いたものです)

日本漫画史上に残る大傑作、超名作。楳図かずお先生の『漂流教室』!
1972年から週刊少年サンデーにて連載開始。
現在に至るまで、時代を超越して愛読されている。

ある日突然「大和小学校」が丸ごと、
何らかの衝撃で未来へとタイムスリップしてしまう。
しかもその未来は人類滅亡後の地球…。
教師達はそんな現実を受け入れられず、自殺する者もあれば、
発狂して次々と他の教師を殺していく者も。

こうして取り残されたのは子供たちばかり。主人公・高松翔のリーダーシップの下、
一緒にタイムスリップしてしまった給食屋のおっさんと、
三歳児のユウちゃんを含めた「サバイバル」が始まるっ!

奇才・楳図先生の他の追随を許さぬ圧倒的な創造力が爆発したこの作品。
そんな独特の名セリフを五十音のかるたにしてみたぞ。ではレッツゴー!

漂流 表紙2.JPG

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<あ>「あっ、いやだ!!」

漂流<あ>.JPG

サバイバル生活が始まると、小学生同士の間にも権力闘争が勃発!
女子が腕力で男子を圧倒しようとする。

ってことでこのシーン。
男子を力づくで全裸にして「どうだ」と言わんばかり。
なんてうらやましい…じゃなくって、恐ろしい…!

この後、電気アンマを繰り出してました。
ちなみにこの女子二人の名はトメ子とハツ子!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<い>「いいかっ!!ここにあるパンは全部おれのものだっ!!」

漂流<い>.JPG

教師陣全滅後の唯一の大人、給食屋のオッサン関谷。
最もわがままで自己中!食料を独り占めしてこのセリフ。

エゴ丸出しの関谷様。子供たちの敵として最後までしぶとく生き残る。
それゆえに妙~にファン人気の高いキャラである!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<う>「うるさいっ、病人!!」

漂流<う>.JPG

豪快なセリフですねえ~。ヒロインの「咲っぺ」が殴られてます。
楳図先生、容赦なし!「死ね!」「殺せ!」などの物騒なセリフも乱発です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<え>「えいっ!!」

漂流<え>2.JPG

サバイバル生活に耐えられなくなった一年生のみんなが狂い出す!
「おうちまで飛んで帰るんだ!」とおもむろに屋上からジャンプ!
次々とダイブしていく一年生たち…。「やめろー」と叫ぶ主人公の翔くん…。

楳図先生のスゴイトコは、次のページで思いっきり「グシャ」っと書いちゃうトコ。

漂流<え>3.JPG

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<お>「お姫さまと呼んでもらいたいわね、お姫さまと!!」

漂流<お>.JPG

サバイバル生活の中でリーダーとなる主人公・翔くんに対する反乱分子!
「女は男より上」をアピールし、力づくで権力を手に入れようとする。
自称・お姫さま!目が怖いっす…。

ちなみに手下はトメ子とハツ子の二人だけ。
大和小学校のリーダーの座を、翔と選挙で争い敗北…。
やがて学校を出て行き、どこかへと消え去った。

しばらくして学校に帰ってきた「お姫さま」は壮絶に老化して死す。
(でも他の生徒たちはみな「女番長」と呼ぶ。嗚呼…)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<か>「学校の外がみんななくなっちゃったー!」

漂流<か>.JPG

翔くんが叫ぶ。唐突に学校の周りが砂漠だらけに…!
未来へとタイムスリップした直後のセリフ。
ここから物語がスタートするのである。

楳図先生の絵は「走り方」が独特。
尋常じゃない疾走感が溢れ、恐怖感を煽る!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<き>「キャッ!投げとばすつもりね!!」

漂流<き>.JPG

致死量の高いスモッグが突如学校を襲う!
子供たちは全員脱出。その道中、巨大なひび割れが…!
次々に色んな試練が襲い掛かるその展開に我々読者も気の休まるヒマが無いぜ。

巨大ひび割れを「決死の幅跳び」で越える子供たち。
もちろん転落して消えていく者も…。
翔くんは失神中の西あゆみさんをすんげえ~ジャイアントスイングでブン回し、
投げ飛ばして命を救うのだった。

漂流<き>2.JPG

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<く>「クスリをくださいっ」

漂流<く>.JPG

未来の世界で苦しむ翔くん。伝染病(ペスト)によって、大ピンチ…。
そして無意識のうちに母親にヘルプを叫ぶ!
すると現代の世界の母親が、そのSOSを電波キャッチ!

小学校が消えてしまった現代の世界では「全員死亡」とされて慰霊碑も立ったが、
主人公・翔くんの母親だけはそれを納得せず。
やがて未来の翔とのテレパシー会話ができるようになる。

ただし他の人たちはイイ迷惑!(特にお父さん)
テレパシー会話ができるのはいいけど、
母親以外の人にはまったくそれが聞こえてこない。
まさに「電波系」となって奇行を繰り返すのである…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<け>「けだものだわ!!」

漂流<け>.JPG

サバイバル生活も後半。翔くんのライバルキャラ大友くんは完全に野獣化。
彼の一派は食料を求めて殺し合う始末。
翔くんと咲っぺも「まるでけだものだわ!」と一言。

子供たちがサバイバル生活を通しオトナに成長していくのも魅力だが、
それを通り越してキ○ガイになって行くのもこの作品の大きな魅力。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<こ>「これはおまえのために残された一発だ!!」

漂流<こ>.JPG

タイムスリップ直前に強盗に入られた大和小学校。
その強盗が拳銃を落としていた!
サバイバル生活の中で、重要なウエポンとなる拳銃を手にする子供たち。
そして暴君と化して君臨する関谷を拳銃で殺そうとする!いやぁ~すんげえ~展開。

でも関谷は大人のパワーでアッサリ強奪。
だが子供たちも黙ってはいない!必死の反撃で拳銃を奪い返し、
池垣くんのこの男爆発のセリフが炸裂するのだった!

池垣くんは勇敢で正義感溢れるキャラで「大和小学校の防衛大臣」でもある。
ビジュアルはともかく内面のイケメンっぷりは最高だぜ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<さ>「ザザ、ザザ、ザザ」

漂流<さ>.JPG

この作品で最もコワかったシーン。それは「巨大怪虫」の存在…!!
楳図先生の創造力によって誕生した最強のクリーチャーである。
しかもコレが「ザザザ」と迫って来るんだわ。
読んでるだけで背筋が凍りました!こんなに怖い擬音は無い!

小学生たちは、池垣くんを中心に戦闘を開始!
だがことごとくやられてしまう。

ちなみにこの怪虫は仲田くんという生徒の妄想によって生まれたもの。
仲田くんが飢餓に苦しみ、恐怖を味わう事によって怪虫が誕生する。
そして次々と子ども達をブッ殺していく…。

トラウマ必至の妄想怪虫!!
皆さんもご注意ください(でも良く見ると目がキュート♪)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<し>「知らないというのにっ!!」

漂流<し>.JPG

小学校の生徒たちと共に、たまたまタイムスリップしてしまった三歳児の「ユウちゃん」。
その母親が翔くんママに「ユウちゃんを返して」と、イッちゃった目でストーキング行為!

それを豪快に「知らないというのに!」と足蹴にする翔くんママが最高です!
このやり取り、何度かあるんだけどほとんどギャグ!

ユウちゃんは翔くんと仲が良かったために、
小学校まで出かけていって巻き込まれてしまったのだ。

そんなユウちゃんも未来の世界で大成長。
怪虫が出てきた時には「ぼくも戦う!」と宣言。
※ちなみに大人の関谷はビビりまくって発狂して幼児退行。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<す>「ストレプトマイシンをくださいっ!!」

漂流<す>.JPG

現代の世界で奇行を繰り返す翔くんママ!
「クスリをください!」のSOSを受け、町中の薬局に入るたびにこう叫ぶ。

超・印象的な名セリフの一つ。薬局の方々から不気味がられて、
結局すべての薬局から要注意人物にされる母親。
そして「狂人!」と言われて追い出されちゃいます。

それでも、更に更に狂人的な奇行をして、
その末に未来にいる翔にストレプトマイシンを渡した母!
…翔くんはいつもピンチになるたびにこうやって助かるのだ。
この母子の、時代を越えた絆がこの作品の肝とも言えよう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<せ>「先生が!!若原先生がく、狂っている!!」

漂流<せ>.JPG

翔くんのクラスの担任。最初は頼りになる先生だったが、
やがて未来の世界を受け入れられず発狂!次々に他の教師を殺戮…。

翔くんたちも狂った担任に殺されそうになる!!
ここでもそのピンチを救ったのは、
「翔からのSOSの声を聞いた母親が現代で奇行→
それが未来の翔への手助けに」というパターン。

こうして悪役の関谷以外の大人キャラが全滅し、
『漂流教室』は子どもだけの世界となる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<そ>「それじゃまるで野蛮人のまじないじゃないか!!!」

漂流<そ>.JPG

雨が降らない未来の世界。なんと一部の生徒たちは、
いけにえをはりつけにして火であぶるという原始的行動に!
翔くんは「そんなバカな事はやめろ!」と叫ぶのだ。

このセリフ、単行本では「野蛮人」となっているが、
連載当時は「土人のまじない」だったらしい。

「狂人」っていうセリフも多いのだが、本来は「キ○ガイ」と書かれていたのだろう。
単行本では訂正されちゃってるのが寂しい。ニュアンスが違って来ると思うのだが。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<た>「タスケテクラサイ!!」

漂流<た>.JPG

ホテルケイヨーに宿泊する外国人女性。
この人も翔くんママの奇行の被害者!!

表情がいかにも「ザ・楳図マンガ」である。
『漂流教室』を代表する名セリフの一つ(笑)
声に出して言いたい言葉だね。

翔くんの声がこの部屋から聞こえてきたと、強引に入り込む翔くんママ。
取り押さえられて狂人扱いされるがそんな事ではくじけませんよ!
その後変装してこの部屋に宿泊し、テレパシーの声を頼りにナイフを壁に埋める。

未来にて…。翔くんは狂った若原先生に殺されかけていた。
その場所こそ廃墟化したホテルケイヨーだったのだ。
翔くんがおもむろに伸ばした手の先にあったのはナイフ。

そして若原先生を一突き…。翔のミラクル勝利!
っつーか母親の奇行による勝利!でも外国人女性はお気の毒様でした…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ち>「地球は、死んではいなかったのだーっ!!」

漂流<ち>.JPG

雨も降らず、水不足が深刻化していた未来についに雨が降った!
「地球は死んではいなかった」と喜んだのも束の間。
地面が沼になっちゃって、いきなりズッポリ。そして沈没…。

楳図先生ってば、ぬか喜びさせておいてから地獄に突き落とすんだから!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<つ>「つつがなーしや ともがきー」

漂流<つ>.JPG

未来の世界には謎の生物もたくさんいる。
そんなのが学校に攻めて来た時には、
みんなで『ふるさと』を熱唱して団結し、必死に追い払いにかかる!

この表情がスゴ過ぎ。「楳図顔」が爆発しております!
徐々にアップになっていく構図がクドくて最高です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<て>「電灯がついたっ!!」

漂流<て>.JPG

もちろん未来世界には電気も何もありません。夜が来たらひたすらに暗闇。
小学生たちは勉強で習ったものを実生活で実践し始める。
そしてついに自転車による発電で電灯がついたっ!
泣きながら喜ぶ下級生たち!すさまじくリアルな喜びっぷり。

楳図先生の独特の「ワアーッ」の書き文字が、毛虫みたいで強烈です!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<と>「どうぞ…こちらへ…」

漂流<と>.JPG

巨大怪虫並みのコワさ!マリリン・モンローのロボットが、
ひたすらに「どうぞこちらへ」と連呼しながら追いかけてくる!

スモッグから逃げて来た子供たちはテーマパークの廃墟へと辿り着く。
そこにあったロボットが誤作動を起こしなぜか子供たちを襲う!
頭をワシ掴みにして「グシャッ」と豪快に握りつぶすモンロー…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<な>「何か丸焼きにしているっ!!」

漂流<な>2.JPG

物語後半。内ゲバが起こり派閥分裂。次々に「野獣化」していく大友グループ…。
ついに「何か」を丸焼きに…。嗚呼、コワ過ぎる!!

楳図先生は人間の本質を描ききった!それにしてもこの作品が、
少年サンデーに連載されていたってのがスゴイわ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<に>「西くーん、どこにいるんだっー!!」

漂流<に>2.JPG

この作品の中心キャラの一人である、西さんの行方を捜す翔くんたち。
「どこにいるんだ~!」って言ってますけど、下!下!
…あんたらの下にいるっつーの!思いっきり踏んづけちゃってます…。
壮絶にボケてくれてますな~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ぬ>「縫い終わりました!!」

漂流<ぬ>.JPG

何を縫ったのでしょう?そう、それは翔くんのおなか♪
小学生たちが盲腸手術にチャレンジ!
思い出すだけでケツの辺りがゾワッとなるシチュエーション。
最も「直視できないシーン」だ。いつも飛ばして読んじゃいます…。

突如、盲腸が痛み出した翔くん。
医者の子供である柳瀬くんを中心に、なんと麻酔無しで手術開始!!
楳図先生独特の濃い~絵で描かれる盲腸の絵がコワ過ぎて、目をそむけてしまいます。
そして見事に、西さんたちの協力を得て無事終了!

主人公は何度ピンチに遭遇しても絶対に助かるのだ。これぞ少年マンガの王道!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ね>「願いが通じたのだわっ!!」

漂流<ね>.JPG

サバイバル生活を送る小学生たち。思想はどんどん原始的になって行く。
雨が降らないのを憂いた咲っぺは「雨乞い」を開始!
みんなで歌を歌ってお祈りだ。ちょっと宗教チック…。
バッチリ降ってくるのがスゴイぜ。ただしこの後、降り過ぎて大洪水に…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<の>「のんきに倒れてる場合じゃないんだっ!!」

漂流<の>.JPG

のんきに倒れてたのは医者のタマゴ、柳瀬くん。
伝染病(ペスト)に集団感染し、大和小学校絶滅のピンチに。

全員、死の寸前でブッ倒れていたのだ。
(のんきに倒れてたワケじゃないのに…)

現代の世界の翔くんママから送られてきたストレプトマイシンが発見され、
柳瀬くんを起こして患者たちに投与。何とか(主に主要キャラの)命が救われた!

この作品における柳瀬くんは医者そのもの。
サバイバルの中で大成長し、頼りになるキャラに。
子供とは思えぬ発言と行動力を発揮!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<は>「ばけものキノコだっ!!」

漂流<は>2.JPG

洪水になるくらいの大雨の後、突如として生えてきたキノコ!
その不気味さに思わず「ばけもの」と叫ぶ翔くん。

冷静沈着な翔は「絶対に食べるな」と生徒たちにクギを刺すものの、
やはり食べてしまう者も何人か出てくる。まさに『マタンゴ』の世界!

ばけものキノコを食った連中はなぜかほがらかになり、
そしてカラダが徐々に変異を起こし始めるのであった!あ~コワい…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ひ>「一つ目教に入るのよ!!」

漂流<ひ>2.JPG

ばけものキノコを食べてしまった美川(よしかわ)さん。
明らかに狂い始め、そしてついにこの一言!!
ヒロインの咲っぺを勧誘だ!(でも「死んでも入らないわ!」と拒否!)

サバイバル生活の中で原始化する小学生たちだが、
ついに新興宗教まで登場しちゃうのだ。
いつの時代にもカルト宗教というのは消えないぜ…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ふ>「富士大レジャーランド 天国」

漂流<ふ>.JPG

学校を襲う毒スモッグから逃れ、
命からがら辿り着いたのは、廃墟となったかつてのレジャー施設!

女番長の遺言「富士の近くに天国がある…」を頼りに、
ここまで来てみたらこの看板があったのだ。
マリリン・モンローのロボットが残っていたり、
様々なアトラクションが残っていたり。

そこには高性能コンピューターも置き去りにされていた。
小学生たちは「なぜ地球は滅びたのか」や、
「タイムスリップの方法」を質問をするが、
コンピューターは「なんですって!」と驚くだけ。頼りにならない!
挙句の果てにはホットケーキの作り方を説明する始末…。ガガガ…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<へ>「ペスト!?」

漂流<へ>.JPG

まさかまさかのペスト流行。絶体絶命のピンチです…。
それにしても咲っぺ、小六なのにとっても知的だね…。妙に詳しいです。

ペストが流行し、黒い斑点が次々と生徒たちに現れる。
「死ね!ペスト!」と殺し合いになったりと、
もう~ワヤクチャ。怖かったわ~このシーンも。

漂流<へ>2.JPG

楳図先生、スゴイです。70年代初期なのに、
「パンデミック」のパニックを描いてるんだもんなあ~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ほ>「ぼくたちは、未来にまかれた種なんだっ!!」

漂流<ほ>.JPG

物語のラスト。子供たちは現代の世界に帰る事を断念し、ついにこの結論に!

未来の世界で生きる事を決意…。
荒廃した世界は徐々に、翔くんたちの努力によって息吹を見せ始めた。
かすかな希望を持たせて、物語はフィナーレへと向かう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ま>「まだ戦うぞーっ!!」

漂流<ま>.JPG

正義感溢れるファイトマン池垣くん vs 巨大怪虫!!
翔くんたちを逃がし、先頭に立って戦いを挑む!
右腕をひきちぎられても「まだ戦うぞ!」と、すさまじいガッツで立ち向かう!

この男っぷり。涙が止まらないぜ!最終的に目を見開いたまま壮絶死…。
翔くんがそのボロボロになった池垣くんを泣きながら抱きしめるシーンは強烈。

男なら…池垣くんに惚れろ!
「少年マンガ・自らを犠牲にして仲間を助けた男列伝」に、
バッファローマンやトキと共にラインナップしたい!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<み>「未来人間の一つ目のあと」

漂流<み>.JPG

これが未来人間だ!怖過ぎるっつーの!!
ちゃんと日本語もしゃべれますよ。

いわゆる「旧人類」を憎み小学校を襲う未来人間。
ばけものキノコによって未来人間化した生徒たちを仲間にし、
さらなる恐怖を読者に与える!

だが翔くんは心から彼らに問いかけるのだ。
「お前たちも同じ人間だろう!」と…。
無駄な殺戮をやめるように懇願した翔くんの訴えを、
彼らは受け入れて去って行くのである。

感動です。なかなか話のわかる連中じゃんか!
あんな怖いビジュアルだけど…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<む>「むだじゃなかったのねっ!!」

漂流<む>.JPG

最終回直前。未来世界にもかすかな希望が。
植物が生え、鳥が飛び、水も流れ出してきた…。

そんな光景に感動する咲っぺと「狂気」から覚めた大友くん。
二人の顔も相当やつれております…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<め>「目をあけたままで眠っているのよ!!」

漂流<め>.JPG

ばけものキノコを食べた美川さん、こんな感じになっちゃって…。
そりゃ翔くんも「わっ!」ってビビるわ。
こうして徐々に未来人間へと変異して行く美川さんである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<も>「盲腸かもしれないわっ!!」

漂流<も>.JPG

知識豊富な咲っぺが翔くんの盲腸を察知!
翔くんは何度も何度もピンチに襲われたのだが、
コレが最大のピンチでした。

そして教室で手術が開始され、見事に成功。
四日間の眠りから覚めた後はしっかりと走り回れる元気者に復活…。
いやぁ~、やっぱ主人公は不死身だ!(笑)

逆に主要キャラ以外はやられっぷりがあまりにも悲しい。逆に笑えちゃう。
「楳図先生、アッサリ殺し過ぎ!」とツッコまずにはいられない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<や>「やめろ、みんなっ!!犯人はぼくだーっ!!」

漂流<や>.JPG

完全なる飢餓状態になり、殺し合う小学生たち…。
そして変なデマも出回る。
「タイムスリップの犯人は翔」という、責任の押し付けである。

そんな翔くんは対立する大友グループに追われ、串刺し寸前に…。
だがそれを助けたのは何と大友くん本人!
デマを流したのは大友くんだったのだ。

大友くんは咲っぺに片想い。
咲っぺと仲の良い翔くんへのジェラシーの気持ちもあった。
こうして最後の最後で大友くんは心を裸にして和解。

やがてついに「現代の世界」へ帰る方法を思いつく!
だが生き残った生徒全員が帰るのは難しく、
結局、三歳児のユウちゃんだけを帰す事になるのである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ゆ>「ユウちゃん、約束するもん!!」

漂流<ゆ>.JPG

一緒に巻き込まれた三歳児ユウちゃんも大成長。
サバイバル生活、よくぞ耐え抜きました!

ユウちゃんが現代へとタイムスリップする直前に約束を宣言。
「うんとお勉強してえらくなって、
きっとこんな世界にならないようにする!!」

漂流<ゆ>2.JPG

カッコイイっすねえ~。完全にオトナだ!

ユウちゃんの頑張りによって、
荒廃した未来の世界は輝かしいものになるかもしれない。
ユウちゃんが帰った瞬間に、
翔くんたちの世界は明るい未来に変わる可能性があるのだ。

そして見事にユウちゃんは帰還!
その後、翔くんたちの世界が描写される事はないが、
おそらく彼らの世界は良いものになるだろう…。
そう読者に思わせて物語は終わって行く。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<よ>「美川さん、変身」

漂流<よ>.JPG

漂流<よ>2.JPG

漂流<よ>3.JPG

ばけものキノコを食べ、一つ目教の教祖となり、
目を開けたまま眠るようになった美川さん。顔が凶暴化…。
ついに未来人間になっちゃいました。跳躍力、すんげえ~~!

親友に別れを告げて学校を出て行く美川さん。
完全に未来人間になり、背中に一つ目ができて四足歩行に…。
だがそんな姿になっても人間の心は消えていなかった。

翔くんや咲っぺのピンチを、
未来人間化した美川さんが救うシーンには感動!
ビジュアルは超・不気味だけどね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ら>「ラララ」

漂流<ら>2.JPG

学校を支配する関谷。女どもを集めてムリヤリ歌わせます。
でもお気に召さないご様子。

いやあ~君臨してますな!関谷はロリコンじゃないので、
変な事が起きない部分だけは安心できます。
(つーか少年マンガじゃなかったら何をしてるかわからん…)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<り>「流行歌を歌えっ!!」

漂流<り>p.jpg

関谷、続けざまにこのセリフ!唱歌では満足できないようです!
インパクト抜群の名セリフ~~。
関谷はどのセリフも頭が悪くて最高でございます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<る>「ルンルン気分の大月くん」

漂流<る>2.JPG

<る>のセリフが無かったので強引に作成。

ばけものキノコを最初に食べた大月くん。一気にほがらか気分!
完全にトリップなさってます。キマりまくってますね…。
もちろん大月くんもこの後、未来人間に大変身しちゃうぞ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<れ>「レミングの死の行進みたいじゃない!!」

漂流<れ>.JPG

オイオイ咲っぺ、いつもながら博学過ぎるっつーの!!
『魁!男塾』の雷電ばりです。(何でも知ってる解説者キャラ)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ろ>「ロケットだっ!!」

漂流<ろ>.JPG

最終回にいきなり登場したロケット!
翔くんの母親からの手紙入り。もちろんこの中には食料も。
現代の世界から科学者との協力で送られてきた奇跡のロケットである。

…唐突過ぎて読者もビックリだ!
でもこういう「希望への可能性」が描かれるからこそ、
この凄惨な作品もバランスが保たれるというもの。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<わ>「わたし、いつも翔ちゃんと一緒よ!!」

漂流<わ>.JPG

こんな時にちゃっかりと愛の告白をしちゃう咲っぺ。抜け目が無いぜ!
大友くんは「フンッ!」とジェラシー爆発。小学生なのにスゴイ事になってます。

この作品の良い所は、描写があくまでも「小学生の恋心」に留まってるところ。
今『漂流教室』的な作品を作るとしたら絶対に恋愛要素を必要以上に入れちゃうと思う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<を>「たべものを!!」

漂流<を>.JPG

<を>は印象的な語尾から。

妄想で怪虫を生み出した仲田くんの飢餓バージョン。
楳図フェイス爆発!口の横のシワが特徴的ですね。

しっかし仲田くん、あんな巨大怪虫を生み出すんだから、
ある意味この作品の最強キャラかもしれん…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ん>「んまんま!」

漂流<ん>2.JPG

幼児退行した関谷の名セリフ炸裂!

------------------------------

以上「漂流教室かるた」でございました。細かい事はかなり省略しておりますので、
興味を持った方は是非とも読んでみて下さいませ。

…では最後に。楳図かずお先生に敬意を表して、
「グワシッ!!」(絶対に指がつる…)

------------------------------
posted by 一番星、 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

[プロレス スーパースター列伝 かるた]

---------------------------------------

(このネタは2008年1月1日に書いたものです)

『プロレススーパースター列伝』は実在のプロレスラーの伝記漫画。
原作は梶原一騎、作画は原田久仁信。
週刊少年サンデーで1980年から1983年まで連載された男くささ爆発の作品である。

retsuden1.JPG

全17巻で紹介されたレスラーは、
・アブドーラ・ザ・ブッチャー
・スタン・ハンセン
・ドリー・ファンクJr&テリー・ファンク
・ミル・マスカラス
・タイガー・ジェット・シン
・アンドレ・ザ・ジャイアント
・ジャイアント馬場&アントニオ猪木
・タイガーマスク
・ハルク・ホーガン
・ブルーザー・ブロディ
・リック・フレアー
・ザ・グレート・カブキ
・カール・ゴッチ

retsuden4.JPG

梶原先生独特の「うさんくさい大げさなエピソード」が素晴らしい世界観を生み出している。
ツッコミどころ満載のこの作品は、マニアックな男同士が酒を飲む際の絶好の肴でもある!

---------------------------------------

とにもかくにも「列伝」のセリフは心に残る!
読んだ後はしばらく、その独特の口調が脳裏から離れないほど。
では早速「列伝・名セリフかるた」行ってみましょう!

<あ>「アップルジュースをおごるから、口をあけな!」

retsuden<あ>.JPG

アイアン・クローが必殺技の「鉄の爪」ことフリッツ・フォン・エリック。
「リンゴを握力で潰す事が出来る」というエピソードをこういう大げさな演出で紹介!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<い>「いいやつタイガーマスク!」

retsuden<い>.JPG

梶原先生がリング上でブラックタイガーに襲われそうになった…!
そのピンチを助けてくれたタイガーマスクを梶原先生が「いいやつ」と絶賛!
ちなみにホンモノの梶原先生はもっともっとコワモテです。

「タイガーマスク編」ではとにかく必要以上にタイガーの優しさが強調される。
当時、スーパーヒーローだったタイガーゆえにカッコ良く描かれまくってる。

まさかタイガーが甘い物大好きで太ったり、
キレやすい性格だったり、巡業先でノゾキをしていたり、
そんな事を笑いながら告白するとは思わなかったぜ!
(でも、だからこそ佐山さんはステキ~)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<う>「ウホッ!お、おれに声をかけてくれッ!」

retsuden<う>.JPG

若き日のスタン・ハンセンの心の叫び!
師匠のファンクス(ドリー&テリー)が「腹がいっぱいだから(ステーキを)残そう!」
「これはいい肉だからもったいない。弟子にやろう。」という会話をしている。
それを聞いたハンセンが「おれに声をかけてくれ!」と、
空腹のおなかをグ~グ~鳴らしながら祈る!

結局ファンクスはそのステーキを犬にプレゼント!大きくズッコけるハンセン。
「おれはあの時つくづく犬になりてえと思ったぜ、ツルタ」と、
ジャンボ鶴田に回想する際のこのセリフもたまらん。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<え>「永遠の恋人なのかな?」

retsuden<え>.JPG

ニヤリと笑う希代の悪役レスラー、タイガー・ジェット・シン!
カメラ目線で思いっきり語りまくり。
猪木は憎たらしいがいつまで経っても追いかけたい最高の敵。
そんなアントンへの愛のある一言だ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<お>「おまえはイノキじゃなく、インキと改名せえーい!」

retsuden<お>.JPG

弟子の猪木に対し、超厳しかった力道山先生!
執拗なまでのしごき、いじめ、差別待遇!その際に放った強烈なセリフ。

「~せえーい!」ってのは力道山の口調として多用されるが、
他の梶原作品にもいっぱい登場する名口調の一つである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<か>「ガーンといけえ、カーン(本名 小沢正志)!」

retsuden<か>.JPG

キラー・カーンに対し、仲間のこの一言。ダ、ダジャレ…!
でもこのセリフで最も気になるのは、わざわざカッコを付けて書いてある本名!
キラー・カーンを見るたびにこのセリフがよみがえってまいります…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<き>「昨日の敵は今日の友!」

retsuden<き>.JPG

いがみ合っていたアンドレとダスティ・ローデス!
でも激闘の末に意気投合!コンビを組んで盟友となったというシーン。

オープンカーでドライブするかフツー!?そしてこの食事シーン!!
『列伝』に登場するレスラーの食事シーンはほとんどが「ステーキ」!
いつもナイフをカチャカチャ言わせながらステーキを食いまくる!
…男である!梶原先生の好物が如実にわかる!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<く>「グフフッ…はずかしがる女の子のパンティをぬがすみたいで、おもちろ~い」

retsuden<く>.JPG

オチャメなブッチャーの一言!!
試合に負けた覆面レスラーの正体を暴く際の名台詞だ。
「おもちろ~い」と、自分も言ってみたいぜ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<け>「ゲラーアウト!!」

retsuden<け>.JPG

白覆面の魔王ことザ・デストロイヤーの怒り爆発!
プロレス記者へ言い放ったセリフ。
この作品に出てくるプロレス記者は常に貪欲。
控え室まで追いかけるわキツイ事を質問するわ…。
そのガチンコ精神っぷりに泣けてくる!

「プロレスはガチンコスポーツである!」という世界観で貫かれているこの作品。
それゆえにツッコミどころは満載だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<こ>「こいつを4の字固めという!感想はどうだな、ブラジルの山ザル?」

retsuden<こ>.JPG

ヒドイ!新弟子時代のアントニオ猪木の徹底したシゴかれっぷりに涙!

先輩レスラー、ユセフ・トルコの顔も鬼だぜ!
後に東映映画「日本の首領 野望篇」でガルダネソス共和国大統領役をやっちゃうトルコ。
猪木とも確執が生まれ、改善はされぬまま…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<さ>「サイン入りブロマイドをもってきなさい。」

retsuden<さ>.JPG

メキシコの英雄、エル・サント!

あのミル・マスカラスが少年時代に憧れていたレスラーだ。
エル・サントの家をのぞきに行くと、超豪邸!!
サントは少年たちを家に招き入れる。
もちろん家でもマスク着用&常にトレーニング!
レスラー幻想が否が上にも強まるワンシーンだ。

しかも「この子たちに冷たい飲み物とサイン入りブロマイドを持ってきなさい」という、
超スター的発言!ほぼマイケル・ジャクソンカッコイイ!さすが聖者でございます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<し>「私生活でも、現在の妻である女優・倍賞美津子との恋がはじまって…ウフフ!」

retsuden<し>.JPG

アントンのノロケ!「ウフフ!」ってアンタ…!

この作品は何と言っても「アントニオ猪木・談」という猪木のコメントが売りである。
リアルな伝記であるように思えるが…、実はほとんどが梶原一騎の創作!
実際には猪木さんはほとんどこの作品に関わってないそうです…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<す>「素顔はどうせブス男だろうぜ!」

retsuden<す>.JPG

噛み付き攻撃で一世を風靡したフレッド・ブラッシー!

力道山時代の日本のテレビ草創期には、
テレビを見ていた老人がショック死する事件も起きたほどショッキングな悪役レスラーだ。

そんなブラッシーがマスカラスのマスクを噛みちぎって一言。
「ブス男」という表現がグー!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<せ>「精根つきて完全フォールだ」

retsuden<せ>.JPG

プロレス界の鉄人こと最強ルー・テーズ!

そんな彼も妻との離婚には精神ボロボロ。
強がって微笑しつつ涙。わざわざ心境をプロレスに例えるテーズの男気!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<そ>「それともカール・ゴッチは、超大物ではないかな?」

retsuden<そ>.JPG

新日本プロレスを設立した猪木。
だが出来立てホヤホヤの弱小団体には外国人選手が来日してくれなかった…。
そんな中「プロレスの神様」と呼ばれたゴッチが愛弟子アントンのために一肌脱いだ!
自分の事を「超大物」と言っちゃうゴッチさんに燃え!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<た>「ダラ幹(だらけた幹部)」

retsuden<た>.jpg

『列伝』史上、屈指の名ワード、「ダラ幹」!!

力道山亡き後の日本プロレス。だらけた幹部たちはそのドンブリ勘定っぷりで、
金を私利私欲のために使いまくった、との事。
この作品には「金に狂う悪人」(特にプロモーター)もいっぱい出てくるぞ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ち>「血のしたたるステーキ」

retsuden<ち>.JPG

これもまた『列伝』の名ワードの一つ。
プライベートでもついつい使用してしまう!!

試合で負けそうになるブッチャーは、
「血のしたたるステーキを食いたい!」というハングリー精神で相手に勝つのだ。
まさに野獣!!きっと梶原先生にとっても大好物なのだろう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<つ>「強くなりたかったら首をきたえろ!」

retsuden<つ>.JPG

カール・ゴッチの教えである!
多くのレスラー志望者たちがこの漫画を読んで参考にした事であろう…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<て>「デラックスな生活をしてえなあ」

retsuden<て>.JPG

若き日のハンセンが師匠のファンクスの生活を指して言った一言。
あこがれますなあ~「デラックスな生活」!
色んな場面で使いたい形容詞でございます!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<と>「ドリーさんは、血のしたたるようなステーキと極上ワイン」

retsuden<と>.JPG

ジャンボ鶴田が若手時代を回想してハンセンに語っております。

そしてまたしても登場の「血のしたたるステーキ」!!
レスラーの食事は常にステーキ&ワインです。
これが彼らのデラックスな生活なのだ!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<な>「涙のしょっぱい味つけでパンを食った人間」

retsuden<な>.JPG

一方、若手レスラーのハンセンはデラックスな生活とは程遠い食事だ。
男のパンは、涙の味!…嗚呼、何て切ない調味料!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<に>「20ドルで5ドルのリングサイドに入り、残りはコーラでも買いたまえ」

retsuden<に>.JPG

エル・サントに憧れを持つマスカラスのスター的発言!!
こうした「ふとっぱらアピール」もまた梶原イズム。
少年たちには優しいマスカラスの男気に乾杯だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ぬ>「ヌオッ!!」

retsuden<ぬ>.JPG

レスラーが登場する際の不気味さ&ド迫力の擬音。「ヌオッ!」
つーか <ぬ> はコレくらいしか見つからなかった…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ね>「眠りなッ!化物!!」

retsuden<ね>.JPG

ハルク・ホーガンのかっちょいい一言!必殺技アックスボンバーが唸る!
このワザの開発秘話も実に大げさに語られているぞ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<の>「飲みほしたる!」

retsuden<の>.JPG

アンドレ・ザ・ジャイアント絶叫!
「このホテルにあるビールをぜーんぶ飲みほしたる!!」

男なら一度は言ってみたい名言である!!
でもあまりにも激しい飲み食い…。アンドレの体が心配になる一言!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<は>「は、恥ずかしい!穴があったら入りたいほど!!」

retsuden<は>.jpg

この体言止め口調が梶原一騎の真骨頂だ。

アメリカ遠征で恥ずかしい格好をさせられた馬場さんの叫び!
いつも恥ずかしい~経験をした時には、
このセリフを心の中で絶叫する自分がおります!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ひ>「ひどく痛むか、テリー?」

retsuden<ひ>.jpg

またしてもステーキを食ってるドリーさん。どんだけ食ってんだ!?
札幌中島体育センターでブッチャーと対戦し、
フォークで左腕をメッタ刺しにされたテリー。
その夜ホテルでステーキを食ってるドリー&テリー。
左腕を故障してるのにステーキを食ってるテリー。
そんなテリーを、ステーキ食いながら心配するドリー。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ふ>「覆面レスラーでよかった、赤くなってる顔を見られなくて…」

retsuden<ふ>.JPG

映画出演のオファーが来たマスカラス。
メキシコの美人女優と共演。シャイな一面を告白!

しかもこの映画、マジで存在する!
でも実はB級アクション映画だったりする…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<へ>「弁償は新日本プロレスでやってくれる」

retsuden<へ>.jpg

腕相撲ゲームを圧倒的な腕力で破壊したハルク・ホーガン。
そんなホーガンにハンセンが一言。
「プロレスラーのパワーを宣伝したんだから新日本プロレスが宣伝してくれるさ」
…なんて適当な意見!最高だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ほ>「ホームタウン・デシジョン」

retsuden<ほ>.jpg

アウェイの場所で相手に有利なジャッジをされるアントン!

ワールド・ベースボール・クラシックにおけるあのアメリカ寄りのジャッジを見た時には、
思わず「ひどいホームタウン・デシジョン!」と叫んでしまった!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ま>「まあ、火の酒テキーラをどうぞ」

retsuden<ま>.JPG

メキシコでプロレス記者から接待を受けるアントン&藤波。
テキーラ=火の酒!
この図式は我が脳に完全に刻み込まれた。
自分の中では「火の酒テキーラ」で一つの単語である!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<み>「みなさん、これはケンカじゃないッ、一方的な暴力だ!!」

retsuden<み>1.jpg

タイガー・ジェット・シンに襲われつつも、
「猪木は個人的ケンカなどしない男」だと道行く人々にアピールするアントン!

コレはプロレス史に残る名アングル「新宿伊勢丹前襲撃事件」である!
倍賞美津子と買い物中にシンに襲われるアントン。

新宿に行った時…。そこで「伊勢丹」という文字を見た時…。
この事件の事しかアタマに浮かばなかった自分の哀しさに乾杯!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<む>「むなしい毎日を送るモンスター」

retsuden<む>.JPG

若手時代のアンドレ。モンスター・ロシモフというリングネームで、
見世物的な試合をさせられむなしい毎日を送っていた…。

つーか。
人間をゴミのように片手で投げ飛ばしてる、この絵がスゴ過ぎ!!
「列伝」は原田久仁信先生のセンスがあってこその名作なのだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<め>「メキシコ映画界一のスーパースター」

retsuden<め>.JPG

メキシコプロレス界の英雄、エル・サント!
そんな彼は映画界でもスーパースター!!
っていう大げさな描かれっぷりだが、
どうやら、これまたB級映画だったらしい…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<も>「も…、もうプロ野球は…、断念するしかないッ…」

retsuden<も>.JPG

プロ野球選手だったジャイアント馬場。
風呂場で転倒し右腕から大流血!
そこでこの一言!「もうプロ野球は断念するしかない!」

…転んだ瞬間にいきなり決意!?

電気グルーヴのオールナイトでもネタになった、
超有名な『列伝』を語る上で欠かせない名シーンである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<や>「やつは世の中で金(マネー)しか信用しない主義」

retsuden<や>.JPG

レスラー仲間がブッチャーを評して。
それもまた…、男!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ゆ>「ユーにかぎって無料にしよう」

retsuden<ゆ>2.JPG

一方、神様カール・ゴッチは金にこだわらない!
若手時代のタイガーマスクへ温情を見せるゴッチ。
これもまた…、男!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<よ>「余興レスリング」

retsuden<よ>.JPG

ドリーとテリーを育て上げた父、ドリー・ファンク・シニア。
シニアはパーティーの際、ノリノリで招待客相手に「余興レスリング」を披露!
だがそのせいで体調に異変をきたしてしまう…。
つーか「余興レスリング」っていう言葉の響きがおもろいわ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ら>「ランチをおごっただけで、わたし(梶原一騎)にしみじみ語ってくれた」

retsuden<ら>.JPG

ブッチャー!金しか信用しない主義のブッチャー!
血のしたたるステーキが大好物のブッチャー!
彼は「カラテ」にも興味があった!

そしてもちろん「ランチ=ステーキ」!!!!
昼間っから血のしたたるステーキかよ…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<り>「力道山のナゾの差別待遇」

retsuden<り>.JPG

力道山先生は馬場には優しく接したが、猪木には厳しくしまくった。
靴ベラで顔をブン殴ったり、とにもかくにもヒドイ!!

この作品では「猪木を育てるために、あえて」そのようなシゴキをしたと書かれている。
力道山が猪木に「よくぞ耐えた」と謝っているが、実際にはそういう事は無かったらしい…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<る>「ルール無用のケンカの方が、地上の誰にも負けぬ自信がある!」

retsuden<る>.JPG

…そこまで言い切っちゃう!?
サスガアントンだぜ~~。
つーか梶原一騎先生の誇張なんですけどね…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<れ>「レスラーのサインは拳銃サイン」

retsuden<れ>.JPG

サインというのは、指のカタチの事である。

タイガーマスクの人差し指を掲げるポーズと、
ホーガンの「イチバーン!」という人差し指ポーズを見て、
「なぜ人差し指なのか?」と不思議に思うプロレス記者。

その理由を聞いたらブッチャーはこう答えてくれた。
「シュート(真剣勝負)を意味するサインだ」と…。
う~ん、なんて大げさ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ろ>「ロックミュージシャン出身である!」

retsuden<ろ>.JPG

ホーガンは元々、ミュージシャンだったらしい!
メチャクチャ売れっ子だったように描くこのセンスがたまらんぜ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<わ>「ワン・モア(おかわり)!」

retsuden<わ>.JPG

ハンセン&ホーガンが男らしく乾杯し、男らしくビールを飲み交わす!
異常な程の男くささが爆発するこのシーン。
ビールをおかわりする時には絶対に言い放ちたいセリフ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<を>「先生ッ…、なんたる無茶を!」

retsuden<を>.JPG

<を>は印象的な語尾で選びました。

この「なんたる~」と言った武士口調も梶原イズムだ。
これまたついつい口に出しちゃう名台詞!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ん>「花王石鹸」

retsuden<ん>.JPG

<ん>も、語尾からムリヤリ選出。せっけんの「ん」!

アントンのニックネームが「花王石鹸」である事を、
読者にバラしてしまうグレート・カブキの無邪気な一言!

---------------------------------------
posted by 一番星、 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする